日本選手権中止を受け笹部俊雄JKA会長が談話発表「苦渋の決断であり、やむを得ない」

静岡競輪場
静岡競輪場

 G1「第74回日本選手権」中止を受け、競輪を統括するJKAの笹部俊雄会長が談話を発表した。

 笹部会長は「歴史と格式を誇る第74回日本選手権競輪が中止になることは誠に残念ではありますが、新型コロナウイルス感染症が日本全国に広がる中、これまで開催に向けて準備、ご尽力されたにもかかわらず、新型コロナウイルス感染拡大防止のため静岡市が下した苦渋の決断であり、やむを得ないことと存じます。開催を楽しみにされていたお客様と争覇に向き合う参加選手に対しましては、多大なるご迷惑をおかけしますことに、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます」とコメントし理解を求めた。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請