相武紗季の姉・音花ゆり、第1子を出産「心配なことも沢山ありますが…小さな命を精一杯大切に」

スポーツ報知
インスタグラムより@otohana.yuri

 女優の相武紗季(34)の姉で元宝塚歌劇団、女優の音花ゆり(36)が24日、自身のインスタグラムを更新し、第1子を出産したことを報告した。

 音花は産まれたばかりの赤ちゃんの写真をアップし、「先日、無事に出産しました!母子共に元気です」とコメント。「慣れないことばかり…心配なことも沢山ありますが、私達のところに来てくれたこの小さな命を、精一杯大切にしていきたいと思います」と決意をつづった。

 音花は2018年2月に一般男性と結婚し、芸能活動を一時休止することを発表。昨年12月にインスタグラムで、第1子を妊娠し当時6か月であることを明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請