岡江久美子さん、夫・大和田獏との連絡は入院した6日のLINEが最後 事務所関係者が明かす

夫・大和田獏(左)と岡江久美子さん
夫・大和田獏(左)と岡江久美子さん

 女優でタレントの岡江久美子さん(享年63)が、新型コロナウイルスによる肺炎のため、23日午前5時20分頃に亡くなったことを受けてこの日午後、都内で岡江さんが所属する事務所の関係者が取材に応じた。

 事務所関係者が岡江さんと会ったのは、先月下旬が最後。岡江さんは新型コロナに対し「気を付けないとね」と話し、手洗いうがいを徹底していたという。4月3日に発熱し、6日朝に容体が急変。都内の大学病院に緊急入院した。同日中に夫で俳優の大和田獏(69)とLINEでやり取りをしたのが最後で、それ以降獏は担当医から岡江さんの病状などを聞くことしかできず、最後まで愛妻の顔を見ることはかなわなかった。この日病院から大和田に岡江さんが亡くなったと連絡が入り、大和田が岡江さんの所属事務所に報告したという。

 岡江さんが最後に仕事をしたのは先月。感染経路は分かっていないという。同居していた獏と、娘で女優の大和田美帆(36)は濃厚接触者ではないという。家族と岡江さんとの別れについて「荼毘(だび)に付され、自宅に戻ってくるのを待つと聞いております」と事務所関係者。通夜、葬儀・告別式は未定で、新型コロナが落ち着いてから後日お別れの会を実施するという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請