馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

秋山真騎手が1000勝リーチ「あと10年以上は続けたいです」

通算1000勝に王手をかけている秋山真
通算1000勝に王手をかけている秋山真

 通算1000勝は今週決める。先週、大きな区切りの数字にリーチをかけた秋山真は福島牝馬Sのカリビアンゴールドなど、福島で土日で計4頭がスタンバイ。重賞のパートナーには1週前追い切りに騎乗して、「力む面があるので、リズムよく運べるかが大事。前走は道悪が良くなかったみたいなので、良馬場でやれそうなのはいいと思います」と分析した。

 父の忠一さんを見て志した騎手の道。24年目で到達間近となった史上38人目の大台だが、通過点にすぎない。今年2月に41歳になった秋山真は「これで終わりではありません。まだまだジョッキーとしてやりたいことが、いっぱいあります。あと10年以上は続けたいです」と50歳になっても現役の姿を思い描く。

 憧れの人は武豊。秋山真は「やっぱり騎手みんなが憧れる存在。理想のフォームは豊さんで、あの年齢(51歳)になっても変わらないのは本当にすごいです。僕より10歳上。あんな素晴らしい先輩がいるのは本当に励みになります」と心から尊敬。レジェンドを目標に、節目の記録にもうすぐ手が届く。(内尾 篤嗣)

 ◆秋山 真一郎(あきやま・しんいちろう)1979年2月9日、滋賀県生まれ。41歳。97年に栗東・野村彰彦厩舎からデビュー。現在はフリー。12年のNHKマイルC(カレンブラックヒル)、阪神JF(ローブティサージュ)のG1・2勝を含む重賞37勝。18年の福島牝馬S(キンショーユキヒメ)で史上5人目のJRA全10場重賞制覇。167センチ、50キロ。血液型A。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請