新型コロナで死去の岡江久美子さん、昨年末に乳がん手術受けていた…免疫力低下で重症化か

スポーツ報知
亡くなった岡江久美子さん

 新型コロナウイルスによる肺炎のため23日に死去した女優の岡江久美子さん(享年63)について、岡江さんの所属事務所は同日、報道各社に文書を送付し、岡江さんが昨年末に乳がんの手術を受けていたことを合わせて公表した。

 文書によると岡江さんは4月3日に発熱。4~5日様子を見るように言われていたというが6日朝に容体が急変した。緊急入院した大学病院でICUに入り、人工呼吸器の治療を受けていたが、この日午前5時20分、帰らぬ人となった。

 所属事務所は「昨年末に初期の乳がん手術をし、1月末から2月半ばまで放射線治療を行い免疫力が低下していたのが重症化した原因かと思われます」と報告。岡江さんは、この乳がん手術について公表していなかった。

 岡江さんの夫で俳優の大和田漠(69)、娘で女優の大和田美帆(36)はそれぞれの自宅で外出を自粛しているという。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×