北川景子「大変な状況ですが…」第1子妊娠、今秋出産予定 DAIGO結婚4年、待望パパ

DAIGO
DAIGO
北川景子
北川景子

 女優の北川景子(33)が第1子を妊娠したことを22日、公式サイトで発表した。

 16年1月に「BREAKERZ」のボーカルでタレントのDAIGO(42)と結婚してから、待望のおめでた。北川は「私は現在第1子を妊娠中です。順調にいけば今秋、出産予定です。仕事については今後も続けていく所存です」と報告した。

 主演映画「ファーストラヴ」(今年公開予定、堤幸彦監督)の撮影は、昨年までに終了。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で不安が高まるが、仕事をセーブして生活する。「世界的にも大変な状況ですが、体調管理に十分留意しながら乗り切っていきたいと思います。皆さまもお元気にお過ごしください。少しでも早く日常が戻りますように、心から願っています」とつづった。性別は明らかになっていないという。

 DAIGOもブログを更新し、「私事ではございますが、私たち夫婦は新しい命を授かりました」と報告した。社会情勢を踏まえた上で「本当は世界が、日本が、大変な状況の中、産まれるまで発表は控えさせていただくつもりでした」と北川の気持ちも“代弁”。「母子共に安全に過ごせるよう、自分自身の行動に気をつけながら、しっかりと支えていきたいと思っております。温かく見守っていただけたら幸いです。新型コロナウイルスによって辛抱、我慢の日々が続きますが、気を強く持ち、みんなで力を合わせて乗り越えていけたら」とした。

 結婚会見の際に子供について聞かれ、北川は「年齢とかタイミングとか、いろんなことに任せてみようかと思う」。DAIGOは「1、2、3人ぐらい」と“ウィッシュ”のポーズを出し、「授かりものなんで、どうなるか分からないけど」と笑顔で語っていた。

 ◆北川 景子(きたがわ・けいこ)1986年8月22日、兵庫県生まれ。33歳。明大商学部卒。2003年「ミスセブンティーン」に選ばれモデルデビュー。同年「美少女戦士セーラームーン」で女優デビュー。06年「チェリーパイ」で映画初主演。07年テレ朝系「モップガール」でドラマ初主演。主な出演作に日テレ系「家売るオンナ」、NHK大河「西郷どん」。今年公開予定の映画「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」「約束のネバーランド」はすでに撮影終了。身長160センチ。血液型O。

 ◆DAIGO(ダイゴ)1978年4月8日、東京都生まれ。42歳。母方の祖父が竹下登元首相。高校時代にバンドを始め、03年に氷室京介プロデュースで「DAIGO☆STARDUST」としてデビュー。07年「BREAKERZ」を結成し、現在の名前に改名。レギュラー番組は日テレ系「天才!志村どうぶつ園」「火曜サプライズ」、フジ系「馬好王国~UmazuKingdom~」「みんなのKEIBA」など。15、16年に本紙競馬面でG1予想コラム「DYS!(大予想)」を担当。

DAIGO
北川景子
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請