【盛岡】今季加入MFは本田圭佑の親友、橋本晃司J2昇格へ「頑張ります」

スポーツ報知
今季からJ3盛岡に加入した橋本(盛岡提供)

 今季からJ3いわてグルージャ盛岡に加入したMF橋本晃司(34)がこのほど、電話取材に応じた。石川・星稜高では元日本代表MF本田圭佑(33)=ボタフォゴ=と同学年で、3年時には全国高校サッカー選手権で石川県勢初の4強進出に貢献した。3季ぶりにJに復帰した技巧派MFに、新天地での意気込みなどを聞いた。(取材・構成=高橋 宏磁)

 星稜高時代、橋本の実家に毎週のように本田が遊びにくるほど仲が良かった。高校卒業から10年以上が経過した今でも、親交は続く。性格も似ている部分があるという。

 「トライすること、挑戦することに前向きな部分は似ているかな。チャレンジすることに関しては、あいつ(本田)の方が強いと思いますけど。僕も色んな場所に行ったり、色んな経験をするのは好きなので。今もサッカー以外で、色々と話はします」

 星稜高卒業後、明大に進学。明大では日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)と同学年だった。明大2、3年時にJ1名古屋に特別指定選手として加入し、卒業後の09年に正式入団。その後はJ2水戸、J1大宮などでプレー。昨季までの2年間は、本田が経営に参画する米MLS2部のオレンジカウンティSCでプレーした。米国挑戦に迷いは無かったという。

 「ずっと、あいつからは『早く海外に出ろよ』と言われていた。米国は、ずっと行ってみたい国だったんです。もう1つ上のカテゴリー(米1部)でプレーしたい気持ちもありましたが、行けて良かったです。早く海外に出ろよ、という言葉の意味が分かりましたね。自分のキャパシティーを超える経験がたくさんできた。それは自分にとっては大きかった。またいつか、あっち(米国)に住めたらいいなとは思いますね」

 昨季終了間際、オレンジカウンティSCから選手兼任コーチとしてのオファーを受けたが、固辞。コーチを兼務せず自身のプレーだけに集中できる環境を求めて、昨年12月にはJリーグのトライアウトに参加した。しかし、希望にかなうオファーは届かなかった。盛岡からオファーが届いたのは2月末のこと。3月に盛岡加入が決定するまで、現役引退が頭をよぎったこともあった。

 「1月ぐらいは僕も、あいつも(所属先が)、決まっていなくて。『一緒やな。2人ともプー(無職)やな』なんて言ってましたね。ただあいつとも『なるようにしかならないよね』と話をしてました。とにかくトレーニングだけはしていた。(盛岡から)話をいただいた時はありがたかった。(現役を)辞めようかなとも思ったりもしたんですけど、プレーさせてもらえる機会をいただいたので、もう少し頑張ろうと思いました」

 3月上旬には、盛岡の高知キャンプに参加。若手と同じメニューを意欲的にこなした。

 「フィジカルの部分でも、前向きに取り組んでいる。自分のウィークポイントだと思っているので。若い時に比べたら、前向きに捉えてやっています」

 J1通算30試合2得点、J2通算113試合21得点。繊細なボールタッチから密集を抜け出すドリブルと、左右での正確なキックが持ち味だ。ただ新天地では新たなスタイルにも対応しようと、4月も必死に汗を流している。

 「秋田(豊)監督は守備にこだわりがあるし、すごく(守備を)きっちりと激しくやるチーム。監督からも『守備はレベルアップしていかないといけない』と言われている。僕はずっと守備を課題にしているのでそこは勉強して苦手な部分を克服して、そこから僕の良さを生かしていければ」

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、Jリーグの再開も延期されている状況。23日からは、基本的には自主練習となる予定。ただ、自身の目標は変わらない。

 「とにかくチームのJ2昇格に貢献できるように頑張りたいです。いつ事態が収束するのかも分からない状況の中、サッカーを続けさせてもらえる事を、全ての関係者の方に感謝しています。早く試合がしたい思いがあるのは間違いないです。モチベーションを保つのは難しい部分があるかもしれないけど、フィジカルの部分をもう一度、一から鍛え直すことができている。今、やれることをしっかりやりたい。僕たちは岩手県や政府の判断に従うしかないので」

 ◆橋本 晃司(はしもと・こうじ)1986年4月22日、石川県金沢市生まれ、34歳。小学校2年からサッカーを始める。星稜高では1年から3年連続で全国高校サッカー選手権に出場し、3年時には本田らと県勢初の4強入りを果たした。明大では主にFWとして1年からレギュラー。2、3年時はJ1名古屋の強化指定選手に。明大卒業後の09年、名古屋に正式入団。J2水戸、J1大宮、J1川崎を経て17年に再び水戸に加入。水戸退団後、米国へ移籍。177センチ、68キロ。利き足は右。家族は妻と1女。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請