Jリーグ・村井チェアマン、休止中のJクラブ施設の新型コロナ検査会場に活用を菅官房長官に提案

Jリーグの村井満チェアマン
Jリーグの村井満チェアマン

 Jリーグは21日、第4回理事会後会見をオンラインで行った。村井満チェアマン(60)は20日に首相官邸を訪問し、菅官房長官と面談。Jリーグの各クラブのクラブハウスを、PCR検査の会場として提供できるかもしれない、という私案を持ち込んだことを明かした。

 村井チェアマンは、Jリーグとして今回の新型コロナウイルスに対し、何ができるかということを思案していたと言い「クラブハウスにはシャワールームがあり、電話応対などができるオフィススペースがあるクラブもある。広い駐車場、人工芝を持っているクラブもある。医療スタッフがクラブハウスを利用し、屋外で仮設テント、プレハブなどで検査できるのであれば、協力できるのかもしれない」という提案をしたことを明かした。官邸側からも前向きな反応があったと言い、今後検討していくという。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請