シャープのマスク 販売開始時から購入不能状態に アクセス殺到でサーバーダウンか

右下に「SHARP」と刻印されたマスク
右下に「SHARP」と刻印されたマスク

 大手電機メーカー「シャープ」が21日午前10時からマスクの一般販売を同社の通販サイト「シャープ ココロストア」で開始したが、開始直後からサイト閲覧が不能になっている。アクセス殺到でサーバーがダウンしたものとみられる。

 購入には同サイトの会員登録を事前にする必要があるが、20日の時点でサイトはつながりにくい状態になっていた。

 販売を開始した不織布マスクは1箱50枚入り3278円(税込)、別途送料660円。買い占めを防止するため購入は1回1箱のみで、購入日を含む3日間は再び買えないシステムになっている。

 売り切れた場合も、翌日午前10時頃には在庫を補充する。当初は1日の販売数は3000箱(15万枚)を予定するが、生産能力を上げ、将来的には1日1万箱(50万枚)の販売を目指す。

 マスクはウイルスなどを99%以上カットする立体三重構造で鼻に合わせてフィットするノーズフィッター仕様。隅には、1980~90年代に英マンチェスター・ユナイテッドのユニフォームに刻まれて世界的に知られた「SHARP」の会社ロゴも刻印されている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請