吉村洋文大阪府知事がドライブスルー方式のPCR検査導入「やりたいし、やる予定」近日発表へ

吉村洋文大阪府知事
吉村洋文大阪府知事

 大阪府の吉村洋文知事(44)が20日、テレビ大阪の「やさしいニュース」にリモートで生出演。大阪府のドライブスルー方式のPCR検査導入について「やるべき。あす、あさってにも決める」と近日中に実施を正式発表する意向を明かした。

 多忙な毎日を司会者にねぎらわれると「大丈夫です。寝てますんで」と笑顔で応じた吉村知事は、19日の大阪・梅田の人出が感染拡大前の86・9%減(NTTドコモ調査)になった報告に「大阪人は自由で、(何も)守らないじゃないかと思われているかもしれませんが、全国で一番減っている。でも、もうひと頑張りです」と府民に感謝した。

 大阪の感染の推移については「ニューヨーク、ヨーロッパのような爆発的感染には至っていない」「医療崩壊という状況にはなっていない」と説明しつつ、ドライブスルー方式のPCR検査導入を問われると「僕自身やりたいし、やる予定」とキッパリ。「検査を簡単に増やすのはどうかと考えていたが、状況が変わってきた。検査は入り口であって、出口の部分を整えるのが重要なので」と感染者のフォローの大切さと強調しつつも「医師会にご協力いただいて、(ドライブスルーの)場所を作りたい」と意欲を見せた。

 一方、小学生からの「いつになったら学校に行っていいの?」との質問には、「国が決めた5月6日を区切りにすべき。ずっと際限なく(休校が)できるもんじゃない。感染が急拡大すれば別だが、再開の方向性をぜひ出したい」と話した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請