岡田晴恵教授、緊急事態宣言の解除は「現実的に5月、6月は難しいんじゃないか。出すよりも解除する方が難しい」

スポーツ報知
テレビ朝日

 20日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、感染が拡大する新型コロナウイルスについて特集した。

 元国立感染症研究所研究員で白鴎大教授の岡田晴恵氏は全国に発令された緊急事態宣言について「現実的に5月、6月の解除というのは難しいんじゃないかと思ってるんです」と見解を示した。

 そして「出すよりも解除する方が難しい。7月ぐらいになって気温と湿度が上がって落ちてくるにしても、たぶん秋冬に第二波が来る可能性がある」と理由を語った上で、「その間に医療と薬の準備と、ワクチンは難しいにしても、そういう対策を打っていく事で健康被害と経済被害を抑えるという政策になると思います」とした。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請