和田アキ子、幼子いる赤江アナ感染であびる優に質問も「キツい振り方でごめんね」と謝罪

あびる優
あびる優

 歌手の和田アキ子(70)がMCを務める19日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)では、18日に新型コロナウイルス感染を公表したフリーアナウンサー・赤江珠緒(45)について報じた。

 赤江アナは、夫のテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)の演出担当のチーフディレクターが陽性反応となり、2歳の娘とともにPCR検査を受けていた。娘は陰性だった。

 両親がそろって感染したことで、子どもの面倒は誰が見るのか?と心配する声や、子どもを持つ親からは自身に置き換えて不安を口にする声があがっている。

 この話題について、和田はリモート出演しているタレントのあびる優(33)に「お子さんがいたあびる、どないするこんな状況だったら?」と質問。あびるは「誰かに頼るってなっても、その誰かにうつす可能性が出てくる。すごく難しいところで…」と回答。

 赤江アナの長女の2歳8か月という年齢についても「抱っこも必要ですし、一番動きますね。外にも出たがるし、かといって(病気について)理解ができないので」と母親の視点で語った。

 和田が「キツい振り方でごめんね」と謝ると、あびるは「いいえ、大丈夫ですよ」。和田は「ここに(出演者に)小さい子どもいそうなのがね…IKKOはいそうだけど」と話した。

 あびるは2014年9月に格闘家・才賀紀左衛門(31)との結婚を発表し、15年5月に長女が誕生。昨年12月13日に離婚を発表。長女の親権は才賀が持ち、祖母と同居して子育てしている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請