ビートたけし、国会議員の歳費2割削減に憤慨…「半分以上減らさないとしょうがねぇぜ」

ビートたけし
ビートたけし

 タレントのビートたけしが、18日放送のTBS系「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜・後10時)にリモート生出演した。

 番組では、安倍晋三首相が緊急事態宣言を全国に拡大したことや、緊急経済対策に盛り込んだ現金給付で減収世帯への30万円の給付から国民1人当たり現金10万円の一律給付への方針転換を表明したことなど、今週の政治の動きを報じた。

 さらに自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国会対策委員長が14日に国会内で会談し、当面1年間、国会議員歳費を2割削減することで合意したことも伝えた。

 こうした動きにたけしは「国会議員の2割とかなんか言っているけど、半分以上減らさないとしょうがねぇぜ」と憤り「あと若手の元気なヤツは現場行って助けろっていうんだよ」と提言していた。

 さらに番組では国会議員の年収が歳費・約1240万円、期末手当・約640万円、文書通信交通滞在費・約1200万、立法事務費・約780円でトータルで約4170万円となっていることを紹介した。

 これにたけしは「交通費とか飛行機とかタダで八千万円ぐらいいっちゃうんだから」と指摘していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請