フィギュアスケート世界選手権の代替開催を断念 ISUが発表

羽生結弦
羽生結弦

 国際スケート連盟(ISU)は16日、新型コロナウイルスの感染拡大で中止となったフィギュアスケートの世界選手権(3月・モントリオール)の代替開催についてオンラインでの理事会で協議し、正式に断念したことを発表した。ISUは今年10~12月の間での実施を検討していた。

 3月の世界選手権には、日本からは男子で五輪連覇の羽生結弦(25)=ANA=、平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=、田中刑事(25)=倉敷芸術科学大大学院=、女子は紀平梨花(17)=関大KFSC=、樋口新葉(19)=明大=、宮原知子(22)=関大=、らが出場を予定していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請