コロナ感染の石田純一、10日に沖縄へ行き、だるさ感じて13日に帰京していた

新型コロナウイルス検査で陽性と判明した石田純一
新型コロナウイルス検査で陽性と判明した石田純一
主な石田純一のレギュラー番組
主な石田純一のレギュラー番組
石田家の家系図
石田家の家系図

 俳優の石田純一(66)が新型コロナウイルスに感染していることが15日、分かった。所属事務所が石田の公式ブログで発表した。10日から仕事で滞在した沖縄県で体調不良を訴え、帰京後の14日に入院。15日にPCR検査で陽性が確認された。妻でプロゴルファーの東尾理子(44)、3人の子供は自宅に待機中で、体調に異変はないという。3月29日に死去した志村けんさん(享年70)に続く大物芸能人の感染とあって衝撃は広がりそうだ。

 元祖トレンディー俳優の新型コロナウイルス感染が判明した。

 所属事務所によると、石田は10日、自身が経営する沖縄・那覇市内の飲食店「J―CHAN冷麺」のコロナ対策を現地で講じるため、一人で沖縄へ。だが、翌11日にだるさを感じ、ホテルで静養していた。病院には行かず、13日に帰京。石田を羽田空港に迎えに行った事務所スタッフに体のだるさを訴え、ホテルで寝ていたことを報告した。発熱、せき、味覚や嗅覚の障害はなかったという。その日はスタッフが妻の理子と3人の子供が待つ自宅に送り届けた。

 翌14日、理子の付き添いで都内の病院でCT検査を受けると、肺炎の症状がみられた。PCR検査を受け、15日夕方に陽性が確認された。66歳と高齢で体調が心配されるが、事務所は「容体は重篤ではなく、いつも通りに会話ができているようです」と説明した。

 理子や3人の子供は現在、コロナ感染を疑う症状はなく、自宅待機している。14日には自宅で過ごす様子をブログで報告していた。理子の事務所によると「本人はいたって元気です。子供たちも元気です。子育て中なので、ずっと家にいる状態でした」とコメントした。理子の父で元プロ野球選手の東尾修氏(69)は石田が発症してから接触していない。

 理子から連絡を受けたという石田の所属事務所は「ご迷惑をおかけした関係者の皆さまには、心よりおわび申し上げます。今後は関係各所の指示のもと、感染拡大防止に努めてまいります」とコメントした。直近の芸能活動は9日までで、10日以降は実業家としての仕事をしていたという。

 石田は以前から食事の塩分量や飲酒量を減らし、朝のジョギングを日課にしていた。たばこも20年以上前から吸っていない。1月放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!SP」で人間ドックの診察結果が公表された際、医師から「寿命73歳、余命8年」と宣告され、肝臓、血管、脳に異常が見つかったが、肺には異常はなかった。収録後、医師からアドバイスを受け改善に努めていたという。

 息子のいしだ壱成(45)、前妻・松原千明(62)、娘のすみれ(29)も含め芸能一家で知られ、取材ではプライベートも嫌な顔をせずに語る石田。芸能界では志村さん、宮藤官九郎らに続く感染で、コロナの影響は拡大するばかりだ。

 ◆石田 純一(いしだ・じゅんいち)本名・石田太郎。1954年1月14日、東京・目黒区生まれ。66歳。早大商学部中退後の78年、演劇集団円に入団。79年にNHKドラマ「あめりか物語」でデビュー。88年のフジテレビ系ドラマ「抱きしめたい!」でブレイク。学生結婚した妻との間に、俳優・いしだ壱成をもうけたが、離婚。88年に女優・松原千明と再婚。90年に長女のタレント・すみれが誕生したが、99年に離婚。「不倫は文化」などの発言でも注目を集めた。2009年12月に元プロ野球選手・東尾修氏の長女、理子と結婚した。

新型コロナウイルス検査で陽性と判明した石田純一
主な石田純一のレギュラー番組
石田家の家系図
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請