「あいのり」出演コウ(KOU)、ハードスタイルの新シングル「JUMP」MV公開

2枚目のシングル「JUMP」(22日発売)のミュージックビデオを公開したKOU(コウ)。恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」に出演、アフリカ帰国後初リリース
2枚目のシングル「JUMP」(22日発売)のミュージックビデオを公開したKOU(コウ)。恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」に出演、アフリカ帰国後初リリース
2枚目のシングル「JUMP」(22日発売)のミュージックビデオを公開したKOU(コウ)。そのジャケット写真。恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」に出演、アフリカ帰国後初リリース
2枚目のシングル「JUMP」(22日発売)のミュージックビデオを公開したKOU(コウ)。そのジャケット写真。恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」に出演、アフリカ帰国後初リリース

 Netflixの恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」(現在フジテレビで放送中)に出演したロック歌手・コウ(KOU、24)の新シングル「JUMP」(22日発売)のミュージックビデオ(MV)が16日、公開された。

 同曲はコウが作詞し、人生感や恋愛感、SNS依存などの心の葛藤を表現。ソロデビューシングル「××警告」(17年)に続き、元ギルガメッシュ・Яyo(リョウ)のサウンドプロデュースを手がけた。番組で旅したアフリカから帰国後、初のシングルリリース。テレビ神奈川「関内デビル」の4月期のエンディングテーマに起用されている。

 コウ(KOU)は「2年7か月ぶりの新曲で、久しぶりのMV撮影。全てをぶつけるつもりでパフォーマンスしました。明け方までの撮影だったのと、普段のステージと違った緊張感があって疲れました」と率直な感想。「前作(『××警告』のMV)ができあがった時、『もっともっと自分の胸の内をハードに表現できるな』と考え続けて、今回のMV撮影に挑んだので、出し切った満足感があります。白と黒の対比した世界観で、新たな自分を弾け出すハードスタイルな作品に仕上がっています。ヘビロテしてもらえたらうれしいです」とコメントした。

 コウは、14年に原宿系ファッション誌「KERA」主催のオーディションを受け、10万人から誕生したロックバンド「Hysteric Lolita」のボーカルとしてデビュー。同誌モデルとしても活動した。「あいのり」出演をきっかけに、「Rani」からアーティスト名を変更した。

2枚目のシングル「JUMP」(22日発売)のミュージックビデオを公開したKOU(コウ)。恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」に出演、アフリカ帰国後初リリース
2枚目のシングル「JUMP」(22日発売)のミュージックビデオを公開したKOU(コウ)。そのジャケット写真。恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」に出演、アフリカ帰国後初リリース
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請