橋下徹氏、大谷昭宏氏と田崎史郎氏へ異議…「今も収入が保証されているから格好つけたことが言える」…「田崎氏もアカンな」

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事の橋下徹氏(50)が15日、自身のツイッターを更新した。

 橋下氏は、「田崎史郎氏『90%経済を止めた時に、政治が耐えられるか』に大谷昭宏氏が異議『人の命を守ってから、経済を立て直す』」とのネットニュースを貼り付けた。

 記事では、14日放送のTBS系「ひるおび」で政治ジャーナリストの田崎史郎氏がPCR検査について「PCR検査を、うんとやった方がいい」とした一方、「ただ実現可能性の問題と、90%経済を止めた時にどうなるんだろうなっていうのがね。政治が耐えられるかってのがね、僕はまだ判断がつかないですね」とのコメントに、ジャーナリストの大谷昭宏氏が「田崎さんが9割の経済を止めて、政治が持つだろうかとおっしゃいますけど、9割の経済を止めたっていいじゃないですか。人の命を守って、そっから先に経済を立て直すという事は出来るわけですよ。命を亡くしちゃったら、経済の立て直しなんてありえないわけです」と反論したことを報じている。

 この大谷氏の意見に橋下氏はツイッターで「大谷昭宏氏なんて、一軒家で優雅に暮らし、今も収入が保証されているからこんな格好つけたことが言える」と指摘した。さらに連続ツイートし「大谷氏のような人は、自分の収入が0になり、借金まで抱えるようになって、明日の飯も食えなくなる状況になれば、『経済を何とかしろ!補償が一番大事だ!』と喚き散らすタイプ。今の日本の政治は収入のある者の安全を収入のない者の犠牲によって守るようなもの」とつづった。

 一方で「田崎氏もアカンな。政治が耐えられるか、ではない。国民が耐えられるか、だ」とツイートしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請