【日本ハム】栗山英樹監督&侍ジャパン・稲葉篤紀監督がマスク姿で起工式…23年開業予定新球場

 日本ハムが23年に北海道・北広島市で開業を予定する新球場「ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)」の起工式が13日、建設予定地で行われた。

 栗山英樹監督(58)や球団スポーツ・コミュニティ・オフィサーで、侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)らが、新型コロナウイルス感染予防でマスク着用のまま「鍬(くわ)入れの儀」などを行った。ボールパーク全体で新しいエンターテインメント創出も目指す新球場。栗山監督は「今は何より選手が、家族が、ファンが元気で。そういう状況で新球場がスタートすることに感謝しなきゃ」と前を見据え、稲葉監督も「北海道、そして世界中から愛される球場になってほしい」と願った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請