テレ朝系「スーパーJチャンネル」週の前半と後半で担当アナを変更…富川アナの新型コロナ感染を受け対応

テレビ朝日
テレビ朝日

 テレビ朝日系報道番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜・後4時50分)が13日放送された。同局系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)メインキャスターの富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことを受け、週の前半と後半で出演アナウンサーを分けると発表した。

 番組冒頭に渡辺宜嗣アナウンサー(65)が「テレビ朝日でも新型コロナウイルスの感染者が出た事を受けまして、今日から『スーパーJチャンネル』は週の前半と後半でスタジオ出演者を分けてお伝えする事になりました」と伝えた。

 月・火・水曜日を渡辺、林美沙希アナウンサー(29)が、木・金曜日を菅原知弘(32)、大木優紀(39)の両アナウンサーが担当するとし、「どうぞ、ご理解頂きますよう、よろしくお願いいたします」と頭を下げた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請