陸上リレー代表、バトン代わりに動画でリレー 

陸上リレー代表の(左から)山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥
陸上リレー代表の(左から)山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥

 陸上男子400メートルリレー日本代表選手が、動画でリレーを行っている様子を13日、TBS系「ひるおび」(月~金・前10時30分)が紹介した。

 「いまスポーツにできることリレー」と題した動画は再生回数27万回超。7日に飯塚翔太がトレーニング動画をツイッターに投稿し、スタート。動画の終わりに次の選手として山縣亮太を指名した。

 指名を受けた山縣は、台所から登場。料理番組さながらに、ささみを使った茶わん蒸しの作り方を披露した。

 リレーは多田修平の体幹トレーニング、白石黄良々の雑巾を使ったエクササイズ、桐生祥秀のストレッチと続き、自宅で取り組む様子をそれぞれの公式ツイッターに投稿。次はケンブリッジ飛鳥にバトンタッチされた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請