松本穂香、主演映画「みをつくし料理帖」は「まっすぐに頑張った」

松本穂香
松本穂香

 女優の松本穂香(23)が主演映画「みをつくし料理帖」(角川春樹監督、10月16日公開)について語ったインタビュー動画が13日、YouTubeで公開された。

 松本演じる料理人の澪(みお)と奈緒が演じる野江との友情を描いた人情時代劇。角川氏最後の監督作品としても注目されている。松本は主演オファーを受けた当時を振り返り「最初は本当に私なのかなと思って、汗が止まらなかった。原作を読んで、温かい気持ちになった。女性の友情を描いた物語で、めげない澪の強さひかれました」と語った。

 角川監督からは「穂香のままでやってほしい。澪を演じようとするのではなく、穂香が江戸時代に、料理人として生きていたら、と思ってやってほしいと」と言われ、「ありがたかった。現場に入って、こうやって話さなきゃ、こう演じなきゃと焦ることはなかったですね」。澪を演じる上で「友達の幸せを真っ先に願う気持ちは、とてもすてきなこと。リスペクトじゃないけど、そういう気持ちで演じました」と思いを込めた。

 昨年8月に撮影を終えて「奈緒ちゃんも私もまっすぐに頑張った。不器用な面もあるかもしれないけど、そこが伝わればいいな」。松本、奈緒のほかにも若村麻由美、浅野温子、反町隆史、榎木孝明、鹿賀丈史、薬師丸ひろ子、石坂浩二、中村獅童ら豪華キャストが勢ぞろい。松本は「いろんな人の最高の部分、気持ちがつまっている。それが100%映っていたら、最高の物になるんじゃないかな」と声を弾ませた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請