近藤春菜、安倍首相のコラボ動画に「一国のトップの立場とか役目を考えた時に、この発信ではない」

近藤春菜
近藤春菜

 13日報道の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)では、安倍晋三首相(65)がシンガーソングライターで俳優の星野源(39)がインスタグラムで公開した楽曲「うちで踊ろう」にコラボした動画をSNSで公開したことについて伝えた。

 星野がアップした楽曲には、多くのミュージシャンや著名人がコラボして話題になっているが、安倍首相は、ひざの上に犬を乗せてくつろぐ様子や、優雅にティータイムを楽しむ姿で星野の曲にコラボしており、ネット上では批判の声が多くあがっている。

 この動画について、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)は、「星野さんは役者、歌手っていう立場から自分がどういう発信ができるかっていう役目を感じられて、影響力も十分理解された上で発信されて、受け取った側がこの歌詞も歌もすばらしいなって、じゃあここにコラボさせてもらうには自分の立場からどういうことができるだろうって思いながら発信してるんですよね。それでいい和が広がっていて」と説明。

 自身もコラボを行ったが「芸人という立場から、歌を一緒に笑ってもらいながら、うちで踊ろう、うちにいようっていうメッセージを発信できるかなっていうのをやったんですよね」と語った。

 「安倍首相は立場的には一国のトップであるわけで、トップの立場とか役目を考えた時に、国民を喜ばせたり、安心させたりするにはこの発信ではないなって」と考えを述べた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請