テレ朝・坪井アナ、新型コロナ感染の富川アナに「同僚としても一日も早い回復を祈っております」

テレビ朝日
テレビ朝日

 13日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜・前4時55分)では、同番組キャスターの坪井直樹アナウンサー(50)が、同局系報道番組「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)で月~木曜のMCを務める富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことを伝えた。

 番組冒頭、立ったまま姿勢で坪井アナは「ご存じの方も多いと思いますが」と前置きしてから、「テレビ朝日報道ステーションを担当する富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました」と報告した。

 続けて、9日に息苦しさを感じ、11日に感染がわかったことなど経緯を伝え、「3日、4日と発熱がありましたが、ただちに平熱に戻ったため、通常勤務を続けていました」と、発熱後にも番組出演していた理由を説明した。

 「これを受けてテレビ朝日では、富川悠太アナウンサーと接触したスタッフの自宅待機や消毒などを行いました。それとともに、保健所などと連携しながら、引き続き感染の拡大防止と、出演者やスタッフの安全確認に努めてまいります」と、同局の対応を伝えた。

 最後に坪井アナは「私たち同僚といたしましても、一日も早い回復を祈っております」と話した。

 また、「そして、『グッド!モーニング』では引き続き先週から、出演者を週の前半と後半に分けて、感染拡大防止への取り組みをしています。どうぞよろしくお願いいたします」と番組での対応を示した。

 番組ではその後、6時半過ぎにも富川アナの感染と同局の対応を伝えた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請