安倍首相に「星野源さん利用するな」批判の嵐…自宅で愛犬とくつろぐ姿をコラボ動画投稿「まずは議員報酬50%カット」SNS大荒れ

インスタグラムより@shinzoabe
インスタグラムより@shinzoabe

 安倍晋三首相(65)は12日、公式ツイッターとインスタグラムを更新し、歌手・星野源(39)の楽曲「うちで踊ろう」とのコラボ動画を公開して新型コロナウイルス感染予防のための外出自粛を呼び掛けた。

 公開したのは自宅内でくつろぐ動画。星野の歌唱に合わせ、ソファで愛犬ロイを抱き寄せ、お茶や読書を楽しみつつテレビを眺めてリラックスする姿を披露し、コメントでは「いつかまた、きっと、みんなが集まって笑顔で語り合える時がやってくる。その明日を生み出すために、今日はうちで…」と訴えた。

 星野は3日に同曲の動画をインスタに公開し「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな」と呼び掛け、大泉洋、高畑充希、三浦大知、渡辺直美ら著名人がコラボして話題を集めていた。

 当代きっての人気者の行動に乗っかることで、外出自粛を軽やかにアピールしようとしたものとみられるが、SNS上には批判が殺到。「星野源さんを利用するな」「あなたはいいですよね、そうしても給料が入ってきますから。まずは議員報酬50%カットしてください」といったものや「布マスク、意味ない」と動画とは関係ないものも。立憲民主党の蓮舫氏はツイッターで「自身の自宅映像や芸能人映像ではなく『自粛と補償はセット』の政策を、安倍総理」と苦言。一部には「総理も人間。疲れていらっしゃる様子でしたので、こういう時間があることに安心しました」といった声もあったが、多くは批判の声で大炎上した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請