織田裕二「スーツ2」はコロナ余波に負けず予定通り13日初回…4月期連ドラは続々延期も…

ドラマ初回放送に向け気合を入れる織田裕二(中央)
ドラマ初回放送に向け気合を入れる織田裕二(中央)
4月期ゴールデン枠の主な民放ドラマ
4月期ゴールデン枠の主な民放ドラマ

 俳優の織田裕二(52)が13日スタートのフジテレビ系主演連続ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜・後9時)に向けて「誰ひとり欠けることなく、この作品を作るには今は我慢するしかありません」とメッセージを寄せた。

 日テレ「ハケンの品格」やテレ朝「BG~身辺警護人~」、TBS「半沢直樹」など各局肝いりのドラマが、新型コロナウイルスの影響で軒並み放送延期になる異常事態。“月9”は撮影開始が早かったこともあり予定通りに初回を迎える。

 現在は局の方針もあり収録がストップ。何話まで予定通り放送できるかは不透明だ。織田は「生まれて初めての事態に私も歯がゆい思いです」とコメント。共演の鈴木保奈美(53)も「この仕事をする意味は何なのだろうと途方にくれるときもあります。それでも、テレビの前で嫌なことをちょっぴり忘れていただくことができるなら」と視聴者へ呼びかけた。番組は織田演じる敏腕弁護士が、ニセ弁護士(中島裕翔)とともに難題を乗り越える。

ドラマ初回放送に向け気合を入れる織田裕二(中央)
4月期ゴールデン枠の主な民放ドラマ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請