ブルゾンちえみ、最後の「35億」 ぐるナイ「おもしろ荘」にも感謝「一生わすれません」

インスタグラムより@shiori_f83
インスタグラムより@shiori_f83

 お笑いタレントのブルゾンちえみこと藤原史織(29)が12日、自身のブログを更新。同日放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)に「ブルゾンちえみ with B」として出演後、感謝の言葉をつづった。

 ブルゾンは元「ブリリアン」の徳田浩至(32)、杉浦大毅(32)と一夜限りの再結成で、ブレイクのきっかけとなった「35億」のネタを披露し、スタジオを沸かせた。

 放送後「本当に、最後の最後まで、このように時間をもうけて頂いて、心から感謝、でした。申し訳ないなーと思いつつ、最後なのだから、この時間を噛みしめさせて頂こう!とも思う、そんな時間でした」とつづった。

 続けて「先輩がた、共演者さんたくさんのスタッフさんの皆さん本当にお世話になりました! 最後まで素敵な回を、時間を、ありがとうございました! ラスト、ネタも出来て、本当に悔いなし!でございます」と番組を振り返った。。

 そして「最後に、ブルゾンちえみwith Bを発掘してくださった、おもしろ荘『ぐるナイ』スタッフのみなさん本当に、ありがとうございました一生わすれません。3年間の、たくさんの凝縮した宝物のような時間を、ありがとうございました!」と感謝を記した。

 ブルゾンは3月いっぱいで所属事務所・ワタナベエンターテインメントを退社。4月から藤原史織として活動し、近くイタリアに海外留学する。また、「ブリリアン」も3月に解散。徳田は社会人アメリカンフットボールチーム「みらいふ福岡SUNS」に加入。法大時代に主将を務めたアメフトに再チャレンジ。杉浦はタレント、俳優として活動。3人それぞれが別々の道に進んでいる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請