【オリックス】“最後のPL戦士”中川圭太、リフレッシュ法は半身浴「映画やドラマなどを見ながら」

自主練習を行ったオリックス・中川圭太(球団提供)
自主練習を行ったオリックス・中川圭太(球団提供)

 オリックス2年目の中川圭太内野手(23)が11日、大阪・舞洲(まいしま)の球団施設で自主練習を行った。室内での打撃、守備練習に入念に取り組み、球団広報を通じて「いつ開幕してもいいという状態で、走攻守全ての技術アップを目指して練習に取り組んでいます」とコメントした。

 昨季は一塁や右翼の守備に就くことが多かったが、今季は「2番・三塁」での起用が濃厚だ。自主練習期間中は不慣れな三塁の守備練習にも重点的に取り組んでおり「三塁は速い打球が多いので、そういったものに対応できるように、特にハンドリングを意識しています」とポイントを挙げた。昨季、三塁はレギュラー不在だっただけに“(プロ野球)最後のPL戦士”中川の守備力アップにかかる期待も大きい。

 また、外出自粛期間中の自宅での過ごし方として「映画やドラマなどを見ながら半身浴をよくしています。30分から1時間ぐらいですかね。それでリフレッシュしています」と風呂にゆっくり入ることでリラックスしていることを明かした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕時期も不透明な状況だが、12日に24歳の誕生日を迎える中川はファンに向けて「今季はシーズンを通して戦力となり、チームの勝ちに貢献するプレーを、たくさんのファンの皆さんに見せられるように頑張ります!」と力強く誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請