【DeNA】田代富雄コーチが関根潤三さんの訃報に「1日4回監督室に呼ばれた。感謝の言葉しかない」

DeNA 田代富雄コーチ
DeNA 田代富雄コーチ

 DeNA・田代富雄1軍チーフ打撃コーチ(65)が9日、関根潤三さんの訃報を受け、球団を通じ哀悼の意を表した。

 関根さんが大洋の監督を務めた1982年から3年間、田代コーチは主に4番打者としてチームの主軸を担っていた。

 田代コーチは、1980年に自己最多の36本塁打をマーク。翌81年に30本塁打だった。「現役時代、思い出に残っていることは、自分のことを何とか40本塁打を打てる打者になれるよう熱心に指導していただいたことや、若手の時に(静岡)伊東キャンプで猛練習したことです。また、1日に監督室へ4回呼ばれたことです」と振り返った。

 現役引退後はDeNA以外にも楽天、巨人でコーチなどを務めているが「とにかくお世話になり、感謝の言葉しかありません。選手に対する接し方など多くのことを勉強させていただき指導者として生きています。心よりご冥福をお祈りいたします」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請