毎日放送の取締役が死去 新型コロナウイルスで4日から入院

毎日放送
毎日放送

 毎日放送(大阪市)は9日、新型コロナウイルスに感染して入院していた60代の取締役の男性が同日、兵庫県西宮市内の病院で死去したと発表した。

 亡くなった取締役は3月26日午後からせきの症状を訴え、微熱が出た27日に休養。熱、せきとも治まった28日には出社したが、4月1日から再び発熱して自宅静養を続け、4日にPCR検査を受けて肺炎と診断されたため同日から入院していた。週明けの7日に陽性と確認されたばかりだった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請