昨年大会覇者の池田勇太「この危機を乗り越え、また会場でお会いできることを」…ミズノオープン中止でコメント発表

昨年大会で優勝した池田勇太
昨年大会で優勝した池田勇太

 国内男子プロゴルフツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO)と大会主催者のミズノは9日、第50回ミズノオープン(5月28日~31日、茨城・ザ・ロイヤルGC、報知新聞社特別協力)の開催中止を発表した。1973年のツアー制施行後、最多となる5戦連続の中止となった。

 2019年大会では、池田勇太(34)=フリー=が通算7アンダーで、ツアー通算21勝目を飾っていた。池田はこの日、JGTOを通じてコメントを発表した。以下全文。

 「私の地元、千葉県も(緊急事態宣言の)対象地域となっており、ひとりひとりが慎重且つ、互いを思いやる行動が求められていると、私自身も切に感じております。

 連覇のかかったこの大会の中止も本当に残念ですが、ファン、ボランティアの皆様や大会に関わるすべての方々の安全を第一に考え、苦渋の決断をしてくださった主催のミズノ株式会社様、スポンサー各社様、また、開催に向けて準備をしてくださったすべての関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

 いま私たちにできることは、外出を控えて自身の身を守り、健康を保つこと、そして正しい知識に基づき感染予防をすることではないかと思います。この危機を乗り越え、ファンの皆様とまた会場でお会いできる日が一日も早く訪れることを心より祈念しております」

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請