【湘南】MF鈴木冬一、自宅からインスタライブ登場 サッカー選手になっていなかったら「保育士!」

鈴木冬一
鈴木冬一

 J1湘南は9日、インスタグラムのライブ配信で選手がファンと交流する人気企画「選手会企画!インスタライブ」を復活させ、第1回は東京五輪代表候補のMF鈴木冬一(19)が登場した。

 新型コロナウイルスの感染拡大によるJリーグ公式戦延期の影響でクラブは5日から活動を休止。自宅待機中の鈴木がインスタライブに登場し、クラブスタッフとのトーク形式でサポーターの質問に答えた。

 自宅での過ごし方を聞かれ「食べて寝て、食べて寝てが一番いい」と笑顔を見せた。「サッカー選手になっていなかったらなりたかった職業は?」の質問には「保育士! 小っちゃい子がめっちゃ好き」と回答。結婚願望については「あります。なるべく早く、22歳とかでしたい。子供は2~3人ほしい」と理想を掲げた。

 最後は「今、コロナで大変な状況ですが、僕たちができることを少しでもやって皆さんに届けられたら」とサポーターに呼びかけた。

 インスタライブはクラブの選手会(会長・DF大野和成)を中心に企画し、先月23日から2週間にわたって実施。クラブの活動休止に伴い終了したが、サポーターから復活を望む声が多く届き、復活が決まった。週2回ほど開催する予定で、第2回(11日・正午開始)はDF大野が登場する。

 湘南は今月19日までチームの活動を休止することを発表している。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請