本田圭佑、タクシー会社600人解雇に私見「次は保険が崩壊するね」

本田圭佑
本田圭佑

 ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑(33)が9日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染防止の緊急事態宣言が発令されたことを受け、切迫している経済状況について私見をつづった。

 本田は、都内を中心に事業展開しているタクシー会社が従業員600人を解雇したことを伝えたネット記事を貼付し、「これで失業手当てが下りるなら、経営者の皆んながやるよ?次は保険が崩壊するね」とツイート。

 続けて「メジャースポーツでも相当数の選手が、マイナースポーツでは大半の選手が競技を続けて食っていくのに苦労することになるやろう」とし、「全国にいる子供達を教えてる先生やコーチ達はもっと厳しい」と訴えた。

 さらに「政府も全員を救うことは出来ない」と私見をつづり、「優先順位の高いもんを政府が助けて、低いもんを国民同士で助けられるかどうか」と記していた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請