「たんぽぽ」の白鳥久美子、新型コロナ陽性…ラジオ生出演の3日夜に親しい知人の感染判明

白鳥久美子
白鳥久美子

 女性お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)が新型コロナウイルスの陽性と診断されたことを8日、所属するホリプロを通じ発表した。

 同社によると、白鳥は先月29日に嗅覚異常を感じていたが、アレルギー性鼻炎のため判断がつかずにいた。3日にNHK福島のレギュラーラジオ番組「こでらんに5」(後5時)に生出演。同日夜、親しい知人から陽性反応と診断されたと連絡を受け、改めて嗅覚異常、発熱があったことから、4日以降は自宅待機。PCR検査を受け7日に陽性と判断された。なお、この知人はタレントではないという。

 白鳥自身は現在、熱などの症状はなく、嗅覚も戻ったといい、自宅療養中。相方の川村エミコ(40)も症状はないが、自宅待機している。

 陽性の報告を受け、NHKは福島放送局のラジオスタジオ、控室、エレベーターを消毒。番組に出演していた女性パーソナリティーや番組スタッフ3人を自主的に自宅待機させている。

 白鳥は28日に福島テレビ、30日に東海テレビでのレギュラー番組に生出演していたが、両局ともにスタジオ消毒の措置を行った。

 白鳥は18年にお笑いタレントのチェリー吉武(39)と結婚。チェリーも症状はないが、現段階では検査が受けられておらず、保健所の指示で自宅待機中。夫婦ともにきれい好きで、白鳥はドアノブなどの除菌も進んでしていたという。結婚後から寝室も別にしていた。チェリーはこの日レインボータウンFMの「猫ひろしのキバRUNラジオ」(後9時)に生出演予定だったが、番組自体が休止となった。

 ◆相方の川村は自宅待機中「こけし磨いてます」

 チェリーはこの日、ブログで白鳥のコロナ感染を報告。「現在、妻の体調は落ち着いてまして自宅にて療養中です」と白鳥の様子を明かし「お互いに別の部屋で隔離しながら良くご飯を食べ、良く休み免疫力落とさずに過ごしています」などとつづった。相方の川村もブログで「今回の事でコロナは身近に迫っている事をすごく感じました。誰がなってもおかしくないんだ!と思いました」とコメント。「暇なので、こけしを磨いています」と自宅待機中の過ごし方を明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請