【巨人】59選手の中学時代は? 硬式が60%、軟式が40% 投手は軟式出身者が上回る

中学時代の岡本和真
中学時代の岡本和真

 新学期に入り新たに中学で野球を始める野球少年少女も多いだろう。学校の野球部に所属せずシニアリーグ、ボーイズリーグといった硬式野球をプレーする選手と、学校の野球部などで軟式野球をプレーする選手に分かれる。

 軟式、硬式双方にメリットがあり、どちらが良いという話ではない。中学時代を日本で過ごした巨人の支配下選手59選手の出身を見ると、全体では約60%の35選手が硬式出身、約40%の24選手が軟式出身だった。

 野球少年なら進路を決める上で一度は考えるだろう「中学は軟式か硬式か」。関西ではボーイズリーグなどの硬式野球が盛んなこともあり、地域性も関係ありそうだ。巨人では投手だけを見ると軟式出身者の数が硬式出身者を上回った。

【投手】

◆軟式(16名)

戸郷翔征(都城市立妻ケ丘中)、沢村拓一(栃木市立東陽中)、大竹寛(八潮市立大原中)、菅野智之(相模原市立新町中)、田口麗斗(広島市立五日市観音中・軟式の五日市観音シニアでプレー)、鍵谷陽平(七飯町立七飯中)、畠世周(呉市立川尻中)、太田龍(さつま町立宮之城中)、桜井俊貴(神戸市立多聞東中)、古川侑利(武雄市立武雄北中)、藤岡貴裕(渋川市立子持中)、高田萌生(明徳義塾中)、宮国椋丞(糸満市立高嶺中)、田原誠次(延岡市立岡富中)池田駿(出雲崎町立出雲崎中)、井上温大(前橋市立大胡中)

◆硬式(13名)

岩隈久志(東大和シニア)、野上亮磨(筑紫エンデバーズ)、高橋優貴(友部シニア)、堀田賢慎(花巻シニア)、中川皓太(富田林ブルーウェーブ)、今村信貴(生駒シニア)、鍬原拓也(橿原磯城シニア)、戸根千明(京田辺ボーイズ)、直江大輔(中野シニア)、高木京介(金沢シニア)、横川凱(湖北ボーイズ)、大江竜聖(横浜ヤング侍)、堀岡隼人(秦野シニア)

【野手】

◆軟式(8名)

山瀬慎之助(かほく市立宇ノ気中)、田中貴也(大井ファイターズ)、増田大輝(徳島市南部中)、北村拓己(星稜中)、松井義弥(田川市立金川中)、丸佳浩(勝浦市立勝浦中)、立岡宗一郎(芦北町立田浦中)、伊藤海斗(遊佐町立遊佐中)

◆硬式(22名)

小林誠司(大阪泉北ボーイズ)、大城卓三(SOLA沖縄・現大矢ベースボールクラブ)、炭谷銀仁朗(京都二条ボーイズ)、岸田行倫(兵庫タイガース)、吉川大幾(ナガセタイガース)、中島宏之(宝塚シニア)、坂本勇人(伊丹シニア)、岡本和真(橿原磯城シニア)、吉川尚輝(羽島フジクラブ・現岐阜南ボーイズ)、若林晃弘(目黒西シニア)、田中俊太(相模ボーイズ)、山本泰寛(世田谷西シニア)、菊田拡和(取手ファイトクラブ)、増田陸(大阪福島シニア)、湯浅大(富岡ボーイズ)、亀井善行(オール大和)、石川慎吾(大阪ジュニアホークス)、重信慎之介(佐倉シニア)、松原聖弥(大東畷ボーイズ)、村上海斗(京都南山城ボーイズ)、加藤脩平(静岡蒲原シニア)、山下航汰(羽曳野ボーイズ)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請