日本高野連、夏の甲子園開催可否は「できるところで準備させていただく」

スポーツ報知
甲子園球場

 日本高野連の小倉好正事務局長(61)が8日、大阪市内で取材に応じ、今夏の第102回全国高校野球選手権大会(8月10日から16日間・甲子園)の開催可否について「できるところで準備をさせていただく。(22日予定の)運営委員会で、どこまでお伝えすることができるか」と話した。新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、引き続き状況を見極める方針を示した。

 7都府県で政府の緊急事態宣言が発令され、休校延長に伴い、多くの学校が部活動を停止している。練習可能な学校との間で不公平が生じるが、小倉事務局長は「全国一斉に(部活動停止)というのは状況も違う。都道府県連盟のご判断で、ということにさせていただければ」と、日本高野連から練習禁止を通達することはしないとした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×