飯塚翔太、NTC閉鎖に心境明かす「勝負の日に向けて出来ることをやって、少しでも皆さんの背中を押せるように」

飯塚翔太
飯塚翔太

 16年リオ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太(28)=ミズノ=が8日、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の閉鎖についてスポーツ報知に心境を明かした。

 “リレー侍”の主軸としてリオ五輪銀メダリストの飯塚は、NTCを主要拠点とし、20年東京五輪へ努力を重ねている。所属のミズノ担当者を通じて談話を寄せ「来年のオリンピックに向けて準備をしておりますが練習場所が閉鎖となりました。スケジュールは未定ですが勝負の日に向けて出来ることをやっていき、少しでも皆さんの背中を押せるよう出来ることをやっていきたいと思います」とした。

 飯塚は、7日にも自身のSNS上でビデオメッセージを公開。外出自粛が広がる状況を踏まえ、自宅でも可能な練習法として、足指のストレッチとトレーニングを紹介した。さらに、自宅にいる時間が長くなることもあり「読んでみて、誰かに言いたくなるような内容が書いてあるものや、自分が実際行動に移せる、再現性のある本を探して読んでみてください」と読書の勧めも。視聴者から「とっても勉強になりました!」などと感想が寄せられている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請