島谷ひとみ「東京の人=コロナという考えはやめましょう」「傷つきます」インスタで訴え

島谷ひとみ
島谷ひとみ

 歌手の島谷ひとみ(39)が8日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染が広がる中、「コロナ差別を無くそう」と訴えた。

 島谷は愛犬の写真を添えて「東京の人=コロナという考えはやめましょう」と書き出し、「気持ちはわかります。みんな同じ。ただ、軽く簡単に口に出すのはやめましょう。傷つきます」とコメント。

 「それぞれに対策を取ったり、考え行動し、そこに知恵を振り絞って生きている人が沢山いるんだよ。一人一人のことなんて相手には分からないこともあります」とし、「考えましょうね。何人の人に言われたことか。冗談だとしても応えます。そんなつもりじゃないは通用しないんだから」と訴えた。

 その上で「あなたは自分の家族にどんな声をかけますか?」と問いかけ、「みんな明日は我が身です。どこにいても、すぐそこにコロナウィルスがいると思って行動するよう心がけましょう。ウチは平気!はやめましょう」と呼びかけた。

 「けど、みんな不安なんだよね。怖いんだよね。その気持ちも分かるな」とも。「人は1人じゃ生きていけないからね。こういう時に、人の愛は滲みるね」と思いをつづり、ハッシュタグで「#コロナ差別を無くそう」と記していた。

 この投稿には「そんなことを言う人がいるんですね ちょっと信じられないですが…」「自分が逆の立場だったら、、、と、置き換えて考えられる人でありたいです」「東京だけじゃなく、にほんが、世界が、やばいんだから」などの声が集まっている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請