【ヤクルト】ドラ1奥川恭伸、予定前倒しでプロ最多の84球

奥川恭伸
奥川恭伸
12球団1軍の予定
12球団1軍の予定

 ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手(18)が7日、2軍本拠地の戸田で自主練習を行い、5日ぶりのブルペンでプロ最多の84球を投げた。投球練習前日に行う「立ち投げ調整」のはずだったが、8日に捕手を座らせる予定を前倒しした。

 3月24日に変化球を解禁したが、この日はほぼ直球。球団関係者は「真っすぐの感覚を試しながら、投げているようでした」。3月末に小野寺2軍投手コーチが「80球ぐらい投げられれば、バッターに投げさせたい」と明かした段階に達したが、この日の緊急事態宣言を受け、12日までチームの活動休止が決定。自主練習も行えず、先送りせざるを得なくなった。

奥川恭伸
12球団1軍の予定
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請