TOKYO MX、新型コロナ対策で生バラエティー「5時に夢中!」「バラいろダンディ」を19日まで放送休止

スポーツ報知
TOKYO MX本社

 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は7日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、報道番組をのぞく生放送番組の制作・放送を8日から19日まで休止すると発表した。

 休止の対象となるのは「5時に夢中」(月~金曜・後5時)、「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)、「週末ハッピーライフ! お江戸に恋して」(土曜・前11時)、「日曜はカラフル!!!」(日曜・前11時半)の4番組。「5時―」は代替編成として、後番組の「news TOKYO FLAG」を1時間前倒し、時間を拡大して放送する。ほか3番組は海外ドラマやドキュメンタリー番組での代替を予定している。

 なお「モーニングCROSS」(月~金曜・前7時)「田村淳の訊きたい放題!」(土曜・後5時)は放送継続する。同局は「『正確で迅速な報道・情報番組」の継続方針の下、出演者のリモート出演、スタジオ内出演者の座席間隔の意識、社屋・スタジオ入構者の検温・消毒・入構制限等、感染防止策強化に努めながら、スタッフ、出演者、関係者の安全を第一に考え、通常通り放送します」としている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請