蓮舫氏、風俗業も休業補償の方針転換に歓喜「職業による区別はあってはなりません」

蓮舫氏
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員が7日、自身のSNSを更新。加藤勝信厚生労働相が7日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休校に伴う保護者への休業補償に関し、風俗業にも適用すると表明したことに言及した。

 当初は風俗業従事者が補償の対象から外れていたことから、ツイッターで「政府の都合で仕事ができない環境において、休業補償するからと言いながら職業で区分けをするなんて絶対におかしい」などと訴えていた蓮舫氏。

 この日の厚労相の表明を受け、蓮舫氏は「厚労省が考えを改めました。皆さまの声が力に」とツイート。

 またインスタグラムでも「職業による区別はあってはなりません」と記し、「政府の学校一斉休校要請で休職して育児せざるを得ない方への助成金は、職業区別なき支給となりました。皆さまの声を力に、変えていきます」とつづっていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請