ジム経営の坂本一生「自粛してしまったら、倒産する方向に変わってきてしまう」…ジム=コロナと結びつけられ売り上げ50%減

スポーツ報知
坂本一生

 7日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安倍晋三首相(65)が緊急事態宣言発令に踏み切ることについて特集した。

 番組では多くの飲食店などが営業自粛要請に揺れる中、経営者でもあるタレントたちをリポート。千葉県内で3年前からプライベートジムを経営するタレント・坂本一生(48)は番組の電話取材に「2、3、4月はフィットネスジムにしろ、ジム関係はかき入れ時なんでしよ。夏に向けて。今年はオリンピックということで気合を入れていたんですけど、その時期にコロナウイルスが発生してしまって…」とポツリ。

 「(ウイルスを)まき散らしたという風に思われているので、ジム=コロナと結びつけられてしまって。体験は全然来まいし、1回3000円ですら来ないし、去年だったら、それなりに入っていたお客さんが結構少ないです。やめている方もいますし」とこぼした坂本。

 売り上げは前年3月に比べて50%減。「パーソナルなんで金額も高いですけど、コロナの影響で(会員の)給料が少なくなって、切り詰めなきゃいけない。お金のかかる場所から切り詰めていくので、うちみたいな小さい会社は自粛してしまったら、倒産する方向に変わってきてしまうんです」と坂本。「今、この時期を乗り越えないといけないので大変です」と話していた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×