落語芸術協会、A太郎、鯉八、伸衛門の真打ち昇進披露興行を秋に延期

(左から)瀧川鯉八、昔昔亭A太郎、伸三改め桂伸衛門
(左から)瀧川鯉八、昔昔亭A太郎、伸三改め桂伸衛門

 落語芸術協会(春風亭昇太会長)は6日、5月に真打ち昇進する昔昔亭A太郎(41)、瀧川鯉八(39)、伸三改め桂伸衛門(37)の昇進披露興行を秋に延期して開催することを発表した。

 当初は5月上席(1~10日)の新宿末広亭から昇進披露がスタートし、浅草演芸ホール、池袋演芸場などで行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、変更を決めた。真打ち昇進披露は落語家にとっては節目とイベントで、春風亭昇太会長(60)の「披露目はしっかりとした形でやらせてあげたい」の意向も受けて協議して、変更を決めた。

 同協会は「新真打のハレの門出を、できる限り万全な体制を整えて実施できればと考えております。詳細な開催日程につきましては改めてご案内をさせていただきます」としている。

 披露目は秋に延期になったが、3人の5月1日付での真打ち昇進は変更しない。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請