志らく、7日にも発令濃厚の緊急事態宣言で「緊迫感が出て、情報弱者と言うか若者たちが外出を自粛する効果は期待できます」

立川志らく
立川志らく

 6日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

 安倍晋三首相(65)が7日にも緊急事態宣言を出す意向を固めたことについて、コメンテーターで出演の落語家・立川志らく(56)は「ライブハウスなど開くとか自分の生活を守るっていうのは大事だけど、人の流れを止めなきゃいけない状況だから。感染源が分からないんだから」とコメント。

 さらに「(緊急事態宣言発令で)危惧するのは、イタリアとかロックダウン(都市封鎖)している映像を見ると、買い占めとかあるけど、ああいう風にはならないわけだから。トイレットペーパーとかマスクとかの品薄はあるけど、食料品とかはなくならないわけだから」と呼びかけ、「緊急事態宣言ということで緊迫感が出て、情報弱者と言うか若者たちが外出を自粛する、そういう効果は期待できますよね」と話していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請