独立後初のテレビ出演のTKO木下、ペットボトル投げ付け、顔面踏みつけ…パワハラ騒動認める

スポーツ報知
「TKO」の木下隆行

 3月15日に芸能事務所「松竹芸能」を退社したTKOの木下隆行(48)が4日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。独立後初のテレビ出演で後輩芸人へのパワハラ騒動を認めて謝罪した。

 2018年末に松竹芸能の後輩コンビ「オジンオズボーン」の篠宮暁(37)の顔面へのペットボトル投げ付け、お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(43)の顔面踏みつけ、自身のブランド服を売りつけたことなどを「事実です」と認めた。松竹芸能を退社した理由は「松竹芸能はアットホームで仲が良い事務所。そこに傷を付けたことで、居づらくなった。こわい事務所のようなイメージになってしまったので」と説明した。

 ダウンタウン・松本人志(56)は「木下はそんなに悪いやつだと思ってなかった」とフォローしつつ、「パワハラ騒動が出ても『木下はそんなやつじゃない』という声が出てこないのが問題」と指摘した。指原莉乃(27)は、木下がYouTubeに謝罪動画をアップしたことに「公式ホームページで謝罪してからYouTubeをしたほうが良かった」と広告収入が得られる可能性のあるYouTubeで謝罪したことを批判した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請