TKO木下、「ワイドナ」でパワハラ問題をすべて「事実です」…事務所退所は「松竹芸能はアットホームで仲のいいイメージを傷つけてしまって居づらくなった」

スポーツ報知
TKOの木下隆行

 3月15日に芸能事務所「松竹芸能」を退社したTKOの木下隆行が5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演した。

 木下は今月1日、YouTubeチャンネルを開設。後輩芸人へのパワハラ騒動について「誠に申し訳ありません。こうなったのは僕が調子に乗っていたのだと思います」と謝罪した。

 スタジオで後輩芸人へペットボトルを投げつけた問題を「事実です。プロセスは違ったりしたりするんですけど、パワハラをやってしまったのは事実です」と明かした。さらにこれまでの報道で後輩の顔を踏みつけたり、ブランド服を押し売りすることが記事になったが「事実です」と認めた。

 その上で事務所を退所した理由を、自身のパワハラで「松竹芸能ってアットホームで仲のいいイメージがあったので、そこに傷つけてしまって居づらくなったのがすべてなんですけど、新しく後輩も入ってくるそんな中で僕がいてたら、怖いイメージの事務所にもなりましたし、それをやめることが僕のみそぎの方法」と明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請