緊急事態宣言どうなる―東京初3ケタ118人感染に小池都知事「命関わる」も、安倍首相「経済」重視し慎重姿勢変わらず

小池百合子知事
小池百合子知事
新型コロナウイルスの影響で自粛中の渋谷センター街
新型コロナウイルスの影響で自粛中の渋谷センター街
3月25日以降の東京都の新型コロナ感染者数と経路不明者数、死者数
3月25日以降の東京都の新型コロナ感染者数と経路不明者数、死者数

 東京都は4日、新たに新型コロナウイルスの感染者数が都内で118人確認されたと発表した。1日の確認数としては最多を更新し、初めて3ケタに達した。60~80代の男女5人が死亡し、死者は23人。死亡した人や退院した人を除き、入院が必要な人は817人となり、現在確保できている病床数約900床に迫った。またこの日、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)が感染したことも明らかになった。

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、東京都の新規感染者数がついに3ケタに到達した。都によると、この日確認された感染者数は今月2日の97人を21人上回る118人。都内の感染者数は計891人となった。感染経路不明者数も81人で最多となった。

 先月20~22日の3連休は、長引く自粛モードに「コロナ疲れ」していた都民が、温暖な気候に誘われて都内の花見の名所などに繰り出す姿が見られた。その3連休から、潜伏期間の目安の最長である2週間が経過。感染者の増加は、この「緩み」が原因である可能性がある。小池百合子都知事(67)は「命が関わっている。何とか感染拡大を抑えたい」と危機感をあらわにするとともに、「一人一人の行動が防止につながる」と、改めて強く訴えた。

 大手検索サイト「グーグル」はこの日までに、ユーザーの移動履歴を基に集計したリポートを発表した。訪問場所を「娯楽」「職場」など6項目に分け、通常時を100とした時の直近48~72時間の訪問回数を指数化すると、東京は娯楽で37、職場は73となった。

 日本全体と比較すると東京は“好成績”で、小池氏の自粛要請は一定の効果を得ているとみられる。ただ、感染拡大が深刻化する欧米と比べ、物足りないのも事実。特に、職場に関しては通常時に近く、都や政府が推進するテレワークが進んでいないことが浮き彫りになった。

 この日の118人で、感染者数から死者や既に退院した人を除いた入院者数は817人となった。会見した都の担当者は「入院が必要な感染者の病床は確保できている」としたものの、感染者の増加ペースを勘案すると、ベッド不足がいつ起きてもおかしくない。

 この日は大阪府も1日の最多となる41人の感染を確認。国内で新たに368人の感染が確認され、1日の確認数として最多となった。今後、緊急事態宣言を出すべきだとの声が強まる可能性があるが、政府関係者は「感染経路を追えない人が一気に増えたわけではない」と強調。安倍晋三首相(65)は経済的な影響の大きさも考慮しながら慎重に判断する方針だ。官邸筋は「宣言を出す場合、首相が感染拡大阻止へ強い決意を示すことになり、国民にさらなる自粛を促す効果がある」とする一方、「買いだめなどで混乱が起きるほか、経済も大変な状況に陥る」とマイナス点も指摘した。

小池百合子知事
新型コロナウイルスの影響で自粛中の渋谷センター街
3月25日以降の東京都の新型コロナ感染者数と経路不明者数、死者数
すべての写真を見る 3枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請
×