相葉雅紀の胸に「志村園長」のスカーフ…涙で振り返った「すごく救われた」志村さんの優しい言葉

スポーツ報知
志村けんさん

 新型コロナウイルスによる肺炎のため、3月29日に死去したタレントの志村けんさん(享年70)が生前、MCを務めていた日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜・後7時)の2時間スペシャルが4日、放送された。

 「飼育係」嵐・相葉雅紀(37)の胸には、「志村園長」で番組で身につけていたピンク色のスカーフが収められていた。出演者らは過去の映像を見ながら、笑いあり、涙ありで思い出を語り合った。

 相葉は「すごく僕の気持ちとかも察してくれていろいろ声をかけてくれたりした。グループの中で僕だけがお芝居の仕事をあまりもらえなかった時に、志村さんが『焦るんじゃないよ。相葉君には志村どうぶつ園があるでしょ。ドラマはね、3か月で終わるけど、志村どうぶつ園はずっと続くからね。俺が続かせるからね』って」と語りかけてくれたことを明かし、涙を流した。

 そして自ら話すことをかみしめながら「すごく、救われたことがありました。本当に、動物に対する愛情もそうだけど、気遣いとか、そういう方だったなと。本当にそんな代表作が(捨て犬の)『ちびちゃん』との散歩だと思う」と故人への思いを明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×