【清水】MF滝裕太、東京五輪逆転代表選出へ「延期でアピールするチャンスが増えた」

ゲーム形式の練習でプレスをかける清水MF滝
ゲーム形式の練習でプレスをかける清水MF滝

 J1清水エスパルスMF滝裕太(20)が3日、来年7月に延期となった東京五輪出場へ意欲をみせた。チームは三保で約1時間半、調整した。11対11のゲーム形式の練習では、3トップの左に入り、前線へと走り込みゴールを決めた。滝は「調子はだんだんよくなっている。もっとボールに触れる回数を増やしたい」と充実した表情を浮かべた。クラモフスキー監督は「ハードワークしているし、いいパフォーマンスをしている」と期待した。

 昨年5月のU―20W杯(ポーランド)メンバーに選出されたが、右ひざを痛め辞退した。U―23日本代表には選出されていないが、以前から五輪への逆転選出の夢を口にしていた。「延期でアピールするチャンスが増えた。代表への思いは強いので、まずは清水でコンスタントに試合に出る」と、闘志を燃やした。(山田 豊)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請