臨月の加藤紗里、ハワイでのマタニティー本撮影を中止「大人の事情でギリギリまで粘りましたが…」集めた資金1432万円を全額返金へ

加藤紗里
加藤紗里

 第1子妊娠中で臨月に入ったタレントの加藤紗里(29)が2日までに自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米ハワイでのマタニティーブック撮影を中止することを報告した。

 加藤は1月末にクラウドファンディングで支援で寄付を募り、マタニティーブックを制作すると発表。支援金額に対するお返しとして「30万円 2人で高級ディナー 加藤紗里指定の店」「100万円 ハワイ撮影に同行 10名限定」「300万円 ハワイで1日一緒・バスローブや思い出写真撮り放題」などと告知していた。

 しかし、1日の更新で「※重要なお知らせ。マタニティフォトのクラウドファンディングですが、報告が遅くなりましたが、ハワイとゆうことで新型ウィルスの影響があり、危険とゆう判断で中止とさせていただきます」と報告。

 「大人の事情もありギリギリまで粘りましたが4月頭に発表となりました。総勢403人の応援してくれた方々、14320000円の目標額1000万以上の応募が集まりましたがすべて返金させていただきます!!」とし、「ほんとうに応援してくださった方々ありがとうございます そして中止になってしまったこと申し訳ありません」と謝罪した。

 それでも「目標額を超えた150%の成功に自分自身驚いています」とし、「来週には返金行っていきますのでみなさま今回は申し訳ありませんでした。

エイプリル・フールではありません」とつづっていた。

 加藤は36歳の不動産会社経営の男性と昨年9月に結婚し、今年1月10日にスピード離婚を公表。同19日に自身のYouTubeに「加藤紗里 ママになる!?」と題した動画を投稿し、病院で検査を受けた結果「妊娠してました」と報告。2月には動画生配信で交際していたユーチューバーの名前をうっかり口に出し、話題になっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請