【DeNA】浜口 自主練習でブルペン入り「ミニキャンプのような感じで」

DeNA・浜口
DeNA・浜口

 DeNAの浜口遥大投手(25)が1日、横浜スタジアムでブルペンに入り30球投げ込んだ。

 チームは先月31日から今月6日まで自主練習となっている。報道陣にも取材自粛要請が出ているため、左腕は球団広報を通じコメントした。

 開幕日は、今月24日からの延期が決定的となっているが「しっかりやるべきことを整理して、自主練習期間中だからこそ、自分と向き合っていくことを大事しています」と冷静だった。

 今後の練習プランについて「ミニキャンプのような感じで練習量を増やし一度落として、開幕に合わせて徐々に上げていけるようにしています。練習試合を含めると例年に比べ試合数が多くなると思うので、シーズンを戦い抜ける体力作りも込めて練習量を増やしています」と、先の見えない長い戦いを想定していく。

 外出もできない状況が続いているが「リフレッシュもしながら野球関連の動画を見たり、ストレッチや体幹系のメニューをしています」と自宅でも野球を第一に考えて毎日を過ごしている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請